OPINELナイフ 油漬けをやってみた

43891109-4DB2-47AC-9872-188BC3E0200D.jpg
先日購入したOPINELのナイフの使い始める前の儀式『油漬け』をやってみました
なぜ『油漬け』というのをやるかといいますと、油漬けをやらないでナイフを使ってると木の部分が水に浸かるとだんだん膨張してナイフが出しにくくなる様で、そうならないように木の部分に油を染み込ませて予防するのだそうです。

その油漬けに必要な油なんですが、乾性油という油を使うみたいなのですが…
主な乾性油の種類
「亜麻仁油」「胡桃油」「エゴマ油」「紅花油」「ひまわり油」など
よくキャンプなどで使うオリーブ油は不乾性油らしく『油漬け』には向いてないみたいです。
この乾性油ちょっとお高めな油で(^^;;
この為だけに買うのはちょっと…と思い
知り合いの1人がオリーブ油でやって大丈夫だったと聞き用意した油がこれ‼︎
9A0999EB-D1CD-4566-B3CD-88CADD8590D2.jpg
市販されてたちょっとお安めのひまわり油
これでやってみることにしました
44109CE8-2918-4DC6-A40A-2B0454C68F82.jpg
やり方はとっても簡単
A8CD8129-7F42-4DA8-BB20-268CB84304B1.jpg
ジップロックにナイフを入れて油を入れるだけ‼︎
それをそのまま1日から2日放置して油を染み込ませます‼︎
ちなみに私は安めの油を使ったので一応2日ほど放置しました。
1073D11F-2A25-4AE5-BAD0-6090A30CC2F7.jpg
2日たったOPINELのナイフ
EB2FAD59-E293-49EE-BC18-5105104C51D6.jpg
ここの部分に油が染みてるかが重要みたいです

油をよく拭き取り、1日ほど乾燥させて乾かして完成‼︎
F3033CA6-7D24-4611-8A14-64A464A64438.jpg
心配だった油のベタつきなどもなく、この油でも全然大丈夫そうです‼︎

あとで調べてわかったのですが
安く売られてる紅花油やひまわり油は半乾性油みたいです

これで次のキャンプでデビューできそうです
あと前回のブログにも書いたのですが、10月のハロウィンキャンプ日付をずらしてスイートグラスキャンプ場の予約が取れました‼︎

今から楽しみです(笑)


こちらもご覧ください↓↓↓





この記事へのコメント